エンタープライズコンテンツ管理

南米の大手金融機関はOpenTextでSAPの導入を強化

コロンビアの国営インフラ開発銀行であるFinanciera de Desarrollo Nacional (FDN)は、交通・エネルギー、教育、医療などコロンビアの各種インフラ事業に対する金融支援を行っており、コロンビアの国民や産業界に多くの恩恵をもたらしています。 包括的で正確な文書管理 FDNが

詳細 »

コンテンツサービスの新たなイノベーション

先ごろ、フォレスター・リサーチ社は、コンテンツサービス技術の状況に関するレポート「The Forrester Wave™ Content Platforms, Q2, 2021」を発表しました。 このフォレスター・リサーチ社のレポートは、コンテンツサービスの分野が進化している現状の分析に加え、新しい

詳細 »

SAP S/4HANA化 3つの移行課題を克服

企業は、ここ数年デジタルトランスフォーメーションの推進を迫られています。 451 Research社によると、60%の企業にとって、遠隔地での生産性向上や従業員がどこにいても業務を推進できるようにするため、クラウドソリューションの活用が最重要課題となっています。 企業がSAP S/4HANAに移行す

詳細 »

電子帳簿保存法改正で二極化する文書管理基盤

昨年末に発表された令和3年度税制改正大綱で電子帳簿保存法の改正が発表され、その要件緩和の大胆さに皆様も驚かれたことと思います。電子帳簿保存法は過去にも何度か要件緩和を重ねてきており、そのたびにスキャナ保存を中心とした国税関連書類のペーパーレス化に取り組む企業が増加してきました。今回の改正では、「かつ

詳細 »

さらに進化するコンテンツサービス

2020年に起きた出来事は、業務の進め方や働き方に急激な変化をもたらしました。これらの変化は、情報へのアクセス、プロセスの安定性、ガバナンスの確保といった従来型の企業情報管理の弱点を明らかにしました。 ガートナー社が昨年発表した下記のレポートは、コンテンツサービス・テクノロジーがこの新しい世界での生

詳細 »

請求書処理のデジタル化と自動化

ビジネスのデジタル化に向けた取り組みの中で、見過ごされがちな業務がいくつかあります。ベンダーやサプライヤーとの取引もその一つです。Institute of Financial Operationsの調査によると、請求書の50%はいまだに紙で、37%は電子メールで、5%はファックスで受け取っているため

詳細 »

さらにインテリジェントでセキュア、よりコネクテッドな組織へ

世界中のお客様が、情報を活用してトレンドを予測し、競合他社を出し抜き、新たなチャンスを掴み、市場シェアを獲得しています。世界で最も幅広い情報管理ソリューションを提供するOpenText™は、これらのお客様が高度に統合されたデジタル組織に成長することを支援しています。 過日、発表したOpenText

詳細 »

OpenText World 2020 5つのハイライト

昨年秋に開催されたOpenText™World2020は、変化する環境でも生産性を維持し繁栄するために、直面している課題に対するいくつかの具体的なアクションを提供しました。ここでいくつかのハイライトをご紹介します。 世界の知見をオンデマンドで OpenText™ContentSuiteとOpenTe

詳細 »

SAP S/4HANA移行のメリット

私は過去に、ERPとビジネスプロセスとの微調整に多くの労力を費やしてきた企業をたくさん見てきました。 いまだSAP S/4HANAのアップグレードを検討していない企業では、その理由として「コストがかかり」、「S/4HANAのメリットを感じられない」と考えていることが多いようです。 絶妙にチューニング

詳細 »

フォレスター・コンサルティング社の調査によると、クラウドに対するセキュリティの懸念は杞憂に終わった

このブログは、Sandi Nelson と Alison Clarke が共同執筆しています。 すでにオンプレミスに大規模な投資を行っている企業は、クラウドへの大規模な移行に懸念を抱くのは当然のことです。そのため、米国のフォレスター・コンサルティング社は、立ち止まって競争からの脱落を招くのではなく、

詳細 »
Close