エンタープライズコンテンツ管理

江崎グリコは請求書の電子化を目指してOpenTextを導入

多くの人に愛されるポッキー、ビスコなどの菓子類の製造・販売を手がける江崎グリコ。働き方の多様化に取り組む中でコロナ禍に直面した同社は、請求書の電子化を目指してOpenText Archiving and Document Access for SAP Solutionsを導入。導入から8カ月で請求書

詳細 »

ポストコロナ時代のデータプライバシー

データ管理およびプライバシーに関する実態調査 現代の職場では、リモートワークが一般化し、勤務形態やライフスタイルに最適な方法を採用することができるようになりました。しかし、その一方で、消費者としての私たちには新たな悩みをもたらしています。 いつの時代であっても信頼を築くことは難しく、一度失った信頼は

詳細 »

あふれる情報をコントロールし、インサイトを活用する

情報はどこにでも存在するものです。私たちの個人的な生活や仕事において、情報はかつてないほど複雑化し、分散化しています。そして、情報は日々指数関数的に増加しています。2010年に全世界で作成、捕捉、コピー、消費された情報の総量は2ゼタバイトでした。この数字は、現在では97ゼタバイトに増加し、2025年

詳細 »

情報ガバナンスはじめの一歩。実行に向けた準備と体制づくり

情報ガバナンスについてもっと深く知りたい方は、下記資料をあわせてご覧ください。 「本気の情報ガバナンス~情報管理基盤がもつ機能とは?~」 「ガバナンス」。よく耳にする言葉ですが、今回のテーマは、「情報ガバナンス」です。 企業統治と訳される「コーポレートガバナンス」や、企業における情報システムへの投資

詳細 »

SAPコンテンツのクラウド・アーカイブとは?

あらゆる業界で何テラバイトもの新しいデータが日々増加し続けています。それは、世界中のITエキスパートたちがストレージを増設する速度よりも早く、ディスクやデータベースを日々埋め尽くしています。 この問題の解決策とは何でしょうか? クラウドへのアーカイブ、これが答えです。 オンプレミスのストレージコスト

詳細 »

オープンテキスト、ガートナー社2021年版「コンテンツサービス・プラットフォーム分野のマジック・クアドラント」レポートでリーダーの1社と評価

ガートナー社は「コンテンツサービス・プラットフォーム分野(Content Services Platforms/CSP)のマジック・クアドラント」を発表しました。 「2021 Gartner Magic Quadrant for Content Services Platforms」 「2021 G

詳細 »

OpenText World 2021:Be Digital

今こそ、デジタル化の時代です。 今日、世界で最も優れた経営を行っている企業とは、テクノロジーにより変革を力強く推進している企業です。この間、テクノロジーは拠点間の物理的な距離をなくし、代わりに機敏さと生産性、そして創造性をもたらしました。デジタル化は、すでに私たちの生活のあらゆる側面に浸透しました。

詳細 »

コンテンツから価値あるインサイトを

デジタル時代の成功の鍵を握るのはデータです。あらゆる企業が、かつてないほどの勢いでデータを蓄積しています。フォーブス誌によると、企業活動で生み出されるデータの90%はメールや文書、スライドや画像といった非構造化データです。 生のデータから価値あるインサイトを引き出すテクノロジーである企業情報管理、そ

詳細 »

南米の大手金融機関はOpenTextでSAPの導入を強化

コロンビアの国営インフラ開発銀行であるFinanciera de Desarrollo Nacional (FDN)は、交通・エネルギー、教育、医療などコロンビアの各種インフラ事業に対する金融支援を行っており、コロンビアの国民や産業界に多くの恩恵をもたらしています。 包括的で正確な文書管理 FDNが

詳細 »

コンテンツサービスの新たなイノベーション

先ごろ、フォレスター・リサーチ社は、コンテンツサービス技術の状況に関するレポート「The Forrester Wave™ Content Platforms, Q2, 2021」を発表しました。 このフォレスター・リサーチ社のレポートは、コンテンツサービスの分野が進化している現状の分析に加え、新しい

詳細 »
Back to top button