Business Network

電子インボイス標準化の波

2019年4月17日、欧州にとって大きな節目が訪れました。この日から、欧州の公共機関ではPEPPOLと呼ばれる標準フォーマットの請求書を電子的に受け取り、処理することが義務づけられたのです。 PEPPOLとは、電子インボイスなどの電子文書をネットワーク上で授受するための仕様やネットワーク、運用ルール

詳細 »

企業間取引を可視化する5つのエッセンス

今日の企業は、世界中の何千もの取引先と協力する可能性があり、混乱の時期には、ビジネスエコシステム全体をエンドツーエンドで可視化する必要があります。ここではこれを実現する重要な要素について簡単に説明します。 ひとたび接続すれば何にでも繋がる サプライチェーンのデジタル化の第一段階は、所在する国や地域に

詳細 »

サプライチェーン・レジリエンス

過去30年以上もの間、消滅すると予測されてきたEDI(電子データ交換)ですが、その世界市場はなんと、今後6年間で2倍になると予想されています。ここでは、様々な環境変化にも消えることなく、今なお世界中の企業にとってビジネスの中心であり続けているEDIのいま注目すべき6つのトレンドをご紹介します。 デジ

詳細 »

マネージドサービスを利用したSAP S/4HANA統合戦略の最適化

SAP S/4HANAへの移行は、多くの組織が今後数年の間に取り組むであろう最大のITプロジェクトの一つです。SAP ECCのメンテナンスを2025年に終了するという当初の期限は2027年に延長されることになりましたが、旧来のSAPシステムからSAP S/4HANAへの移行が今最もホットな話題である

詳細 »

Re Think : インダストリー4.0 ~飛躍に向けた課題とは?~

COVID-19以前から、インダストリー4.0の技術は、世界中の製造業の変革に大きな影響を与えていました。今では、IoT、AI、アナリティクス、自動化などのソリューションが、まったく新しい重要性を帯び、組織のデジタルトランスフォーメーションの推進を大きく加速させています。製造業におけるインダストリー

詳細 »

OpenText World 2020 5つのハイライト

昨年秋に開催されたOpenText™World2020は、変化する環境でも生産性を維持し繁栄するために、直面している課題に対するいくつかの具体的なアクションを提供しました。ここでいくつかのハイライトをご紹介します。 世界の知見をオンデマンドで OpenText™ContentSuiteとOpenTe

詳細 »

不測の事態にもビジネスを止めない強靭な調達ネットワーク

グローバルなサプライチェーンの成長により、取引先のエコシステムが拡大し、部品や原材料を特定の地域に過度に依存するようになったことも相まって、新型コロナウイルスの大流行は、グローバルなサプライチェーンの脆弱性を明らかにしました。 Institute of Supply Managementによると、C

詳細 »

サプライチェーンの再考

オープンテキストは、2020年10月26日から29日にかけて、今年のキーカンファレンス「OpenText World」を開催します。COVID-19は、多くの企業にとって顧客との関わり方を変革させましたが、当社も例外ではなく、今年のOpenText Worldはデジタルで開催されます。 今年のイベン

詳細 »

日本の自動車・製造業におけるレジリエンスの高いデジタル・サプライチェーンの構築

何十年もの間、日本の自動車産業と製造業は世界の羨望の的でした。日本の自動車産業は、世界の企業がコピーした生産モデルを輸出してきました。しかし、状況は変わりつつあります。新型コロナの大流行の前から、日本の自動車産業には亀裂が生じ始めていました。日本の自動車メーカーの優位性は、ドイツや他の国からの競争相

詳細 »

B2B統合とは何か

手動による処理は時間がかかり、非効率的でミスが生まれやすくなります。現代のデジタル化され、つながった世界では、これはもはや持続可能ではありません。B2B(企業間)統合は、ビジネス文書をサプライヤーや顧客と電子的に交換する方法として始まりました。これにより時間と費用が節約され、提供できるサービスのレベ

詳細 »
Close