SAP NOW参加レポート

2018年8月2日に開催されたSAP NOW 2018へ参加いたしました。

今回OpenTextは、『ネットワンシステムズ(株)様の全業務プロセス・情報のデジタル化によるビジネス変革の推進 ~SAP Extended ECM by OpenTextがもたらす価値~』と題し、ネットワンシステムズ(株)経営企画本部 杉山室長をゲストスピーカーとしてお迎えし、セッションを行いました。

ネットワンシステムズ(株)様は、1988年に設立された独立系ネットワークインテグレーターです。様々な最新の取り組みに挑戦され、リーディングカンパニーとしての地位を築かれているネットワンシステムズ(株)様が、中期経営計画で挙げられた「継続した成長」と「顧客満足度の向上」の実現に向け採用されたSAP S/4HANAとOpenText Extended ECM for SAP Solutionsが、どのようにシステム基盤を支え、貢献しているかをご講演いただきました。

「継続した成長」と「顧客満足度の向上」の実現の為に、「営業行動改革(顧客接点拡大)」&業務改革(利益拡大)」が必要であり、具体的な要素として、以下を挙げています。

・プロセス改革[自動化]

・システム改修[見える化]

・計数管理・分析機能強化による利益改善

・案件別・顧客別収支のリアルタイム管理

これらの要素が実現し、それぞれが「繋がる」ことで、「企業の成長」へと繋がります。

これらの要素は、SAPが得意としている領域ですが、OpenText Extended ECMは、これらの要素に付随し発生する様々な文書や、非構造化データをSAPのプロセスと紐づけて、管理できる仕組みです。

「企業の成長」と「文書管理(OpenText Extended ECM)」は、なかなか結びつくイメージをお持ちいただくのが難しいのですが、こちらのセッションでは、具体的で堅実なプラン策定と、ユーザー部門の協力も得ながら、結果として、「事業へ付加価値を付ける」ことができた、と言う点が、大変印象的でした。「イノベーション」は、従来の継続性の元に発生する、と言いますが、今回のネットワンシステムズ(株)の導入事例は、好事例であったと考えています。

IoTに代表されるように、様々な「デジタルデータ」が「繋がり」を求め、「繋がること」で新たな付加価値を社会、企業へ提供しようとしています。非構造化データも「繋がる」ことを実現させるOpenText Extended ECMは、これからの「デジタルトランスフォーメーション」の基盤として、重要な要素であると我々は考えています。

また、ネットワンシステムズ(株)の導入事例は、JSUG  NETにも掲載されています。是非、こちらもご参照ください。
http://www.jsug.org/topics/2018/case-2018-opentext-01.html

オープンテキスト株式会社
SAP 事業開発マネージャー
布下 公子

Kimiko Nunoshita

SAP 事業開発マネージャー

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Close