J. Naomi Skinner

OpenText Business Network のプロダクトマーケティング担当シニアマネージャーとして、OpenText Trading Grid™ Messaging Service と OpenText™ Freeway による EDI を含む B2B 統合に関する製品マーケティング活動を主導しています。さまざまな業界での15年にわたるマーケティング経験を持つ彼女は、複雑な概念をシンプルな言葉に置き換えることに喜びを感じています。
Business Network

2022年のEDIトレンド

世界のEDI(電子データ交換)市場は、今後6年間で倍増すると予想されています。30年以上もの間、消滅すると予測されてきた技術ですが、皮肉にも、EDIは世界中の企業にとって常にビジネスの中心であり続けています。そして、新年度に向けて、その重要性はますます高まっていくでしょう。ここでは、賢明な企業が予測

詳細 »
エンタープライズ情報管理(EIM)

OpenText World Japan 2022:Be Digital

皆様、こんにちは。オープンテキスト代表の反町です。 本日は、来る2月17日(木)に開催いたします「OpenText World Japan2022」について、ご紹介させていただきます。 今年のテーマは 「Be Digital」です。 デジタルの力で業務変革を推進することで、企業としての競争力を上げる

詳細 »
エンタープライズ情報管理(EIM)

<新年のご挨拶> OpenTextはサステナビリティ経営とガバナンスの推進をITでご支援いたします

2022年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 2021年はクラウドへのシフトがより本格化した1年だったことに加え、SDGsやESGといった環境や社会に配慮した企業経営に注目が集まった年でもありました。 この2年間、コロナ禍において、リモートワークに向けたインフラが整備されてきましたが

詳細 »
Business Network

サプライチェーンDXを成功に導くには?

<前々回のブログ>サプライチェーンDXを成功に導くには? 積水化学様の事例から見えてきた成功要因①~認識された3つの課題~ https://blogs.opentext.jp/successful-supply-chain-dx1/ <前回のブログ>サプライチェーンDXを成功に導くには? 積水化学様

詳細 »
Business Network

サプライチェーンDXを成功に導くには?

<前回のブログ>サプライチェーンDXを成功に導くには? 積水化学様の事例から見えてきた成功要因①~認識された3つの課題~ https://blogs.opentext.jp/successful-supply-chain-dx1/ 本稿ではサプライチェーンDXに向けた具体的な方法論や中身をご紹介させ

詳細 »
Business Network

サプライチェーンDXを成功に導くには?

このブログをご覧の多くの皆様の関心事は、やはり自社のデジタルトランスフォーメーション(DX)についかと思います。同時にこのDXというテーマに対しては、どこからどう手を付けたらよいか分からないといった率直な感想もお持ちではないでしょうか? 数多くのお客様からサプライチェーンDXのご相談をいただく私ども

詳細 »
エンタープライズコンテンツ管理

オープンテキスト、ガートナー社2021年版「コンテンツサービス・プラットフォーム分野のマジック・クアドラント」レポートでリーダーの1社と評価

ガートナー社は「コンテンツサービス・プラットフォーム分野(Content Services Platforms/CSP)のマジック・クアドラント」を発表しました。 「2021 Gartner Magic Quadrant for Content Services Platforms」 「2021 G

詳細 »
エンタープライズコンテンツ管理

OpenText World 2021:Be Digital

今こそ、デジタル化の時代です。 今日、世界で最も優れた経営を行っている企業とは、テクノロジーにより変革を力強く推進している企業です。この間、テクノロジーは拠点間の物理的な距離をなくし、代わりに機敏さと生産性、そして創造性をもたらしました。デジタル化は、すでに私たちの生活のあらゆる側面に浸透しました。

詳細 »
セキュリティ

急速に変化したセキュリティの現状とこれからの課題

昨年は、パンデミックによる急速なリモートワーク化の進展により、ハッカーによる機密情報の抜き取りや個人情報の漏洩に新たな道が開かれてしまうなど、ネットワーク防御の再定義が迫られた1年でもありました。 組織はどのようにしてこれらの課題に対処すべきでしょうか? ここでは、Forbes Technology

詳細 »
Business Network

マネージドサービスを利用したSAP S/4HANA統合戦略の最適化

SAP S/4HANAへの移行は、多くの組織が今後数年の間に取り組むであろう最大のITプロジェクトの一つです。SAP ECCのメンテナンスを2025年に終了するという当初の期限は2027年に延長されることになりましたが、旧来のSAPシステムからSAP S/4HANAへの移行が今最もホットな話題である

詳細 »
Close