Customer Experience

カスタマーエクスペリエンス管理

Partena Professional、OpenText ExstreamとOutput Serverで生産性と効率を向上

ベルギーで個人事業主や中小企業に収入保障や人事サービスを提供するPartena Professionalは、Exstreamに移行することで、3種類の言語対応が単一のドキュメントで可能となり、またインタラクティブ機能によるその場での生成で印刷の必要性も削減しました

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

OpenText Media Managementオートメーション拡張による大きな効果

新しいOpenText Media Management (OTMM)16.5リリースでは、マーケターの時短と生産性向上のために、3つのオートメーションが導入されています。アクティビティ管理では、よくある作業手順をマーケター自身で自動化することができます。拡張されたアセットの期限管理では、万一の緊急

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

OpenText TeamSiteを検討すべき10の理由

以前からOpenText™ TeamSite™をご利用いただいているユーザー様であっても、これから導入をご検討されている方であっても、多くのマーケターがTeamSiteを愛してやまない理由と、次期Webコンテンツ管理システム(WCMS)ソリューションの検討のために確認しておくべき理由として、とても重

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

OpenText Exstreamで、NAVがカスタマーコミュニケーション基盤を統合

ノルウェー労働福祉管理局(Norwegian Labour and Welfare Administration: NAV)は、ノルウェーの300万人を超える国民に、毎年2,000万件を超える情報を送付しています。NAVは、失業手当、勤労手当手当、疾病手当、年金、児童手当、介護手当手当を通じて、国家

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

ユーザーエクスペリエンス、インテリジェンス、オートメーションがエンタープライズで重要な理由とは?

マーケティング担当者の生活はエキサイティングで活気があるものかもしれません。大規模な製品発表から、新しいコラテラルの作成、世界中での会議への参加に至るまで、マーケティングおよびクリエイティブのプロフェッショナルは、多くの素晴らしい仕事をこなしています。 しかし、それはまた忙しくて多忙な人生であるかも

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

OpenText Release 16 EP3: ドライブ、エクステンド、エンパワー

OpenText™ Release 16 Enhancement Pack 3 (EP3)のベネフィットについて語るとき、私が使いたい言葉が3つあります。ドライブ、エクステンド、エンパワーです。 EP3は、2016年4月にローンチしたOpenText Release 16とその後のEnhanceme

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

インサイド OpenText Exstream – Part 6

これまではExstreamで何ができるか、いわばWhatをご紹介してきました。今回は、どうやってそれを開発するか、Howについて触れていきます。 Exstreamの開発は、GUIのデザイン環境で行います。 さっくりアジャイルに、きっちり厳密に テキストボックス、テーブル、画像、チャートといったオブジ

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

インサイド OpenText Exstream – Part 5

デジタルマーケティングといえば、ビッグデータを、分析して、AIで、リコメンデーション… モバイルファースト… ちょっと待ってください。無味乾燥なデータを目にして、感じて、行動しますか? 私は違います。問題は中身とタイミング。画像や文字、動画といったコンテンツを、モバイルやPC

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

インサイド OpenText Exstream – Part 4

知られざる第3のユースケース Forresterはカスタマーコミュニケーションに3つのユースケースがあるとしています。このうちStructuredは、ほぼバッチにあたります。またOn Demandは、Webセルフサービスなども含むオンラインといえます。ではInteractiveとは? 今回はExst

詳細 »
カスタマーエクスペリエンス管理

インサイド OpenText Exstream – Part 2

Exstreamのユニークなテクノロジーから最初にご紹介するのは、データとコンテンツの取り扱い、そしてインテグレーションです。 日本で一般的な帳票ツールに馴染みのある方は、ほぼページ単位の帳票に対して、対応するデータを準備する必要がある、と思っているかもしれません。レポートツールも、単一のクエリーか

詳細 »
Close