オープンテキスト | OpenText Japan Blog

オープンテキスト、ガートナー社2021年版「コンテンツサービス・プラットフォーム分野のマジック・クアドラント」レポートでリーダーの1社と評価

ガートナー社は「コンテンツサービス・プラットフォーム分野(Content Services Platforms/CSP)のマジック・クアドラント」を発表しました。

この2つのレポートは、新しいトレンド、ユースケース、新技術など、進化する世界についての優れた洞察を提供するとともに、主要ベンダーがこれらの新しいニーズにどのように適応し、進歩しているかについての専門的な分析を行っていると考えます。

リサーチの中で、ガートナー社は、コンテンツサービス・プラットフォーム(CSP)を、「コンテンツを管理・利用するための組織の基盤となるコンポーネント」と定義しており、「CSPは、従業員がデバイスや組織の境界を越えて、最新かつシームレスな方法でコンテンツを取得し、利用するための方法を提供します。このように、CSPは組織のデジタルワークプレイス戦略の中核をなすものです」と述べています。

オープンテキストは、組織にとって、従業員や顧客が必要なときに、どこにいても、適切な情報を適切なタイミングとコンテキストで表示できることが不可欠だと考えています。 コンテンツへのアクセスを簡素化し、従業員の生産性やコラボレーションを向上させ、ガバナンスを確保するためには、Microsoft®、SAP®、Salesforceなどの日常的に利用する基幹業務アプリケーションとの包括的な統合が重要です。また、リモートワークやハイブリッドワークの増加に伴い、Microsoft Teams の使用が劇的に増加しており、ガバナンスとセキュリティを強化するために、最新のコンテンツサービスとの統合が必要となっています。

レポートの中でガートナー社は、「企業は、導入、構成、運用が容易なクラウドベースのサービスを利用して、コンテンツサービス・ポートフォリオを統合することに注目しています。ベンダー各社はSaaS機能の向上を通じ、こうした状況に対応しています。企業のITリーダーは、本レポートを活用することで、自社のコンテンツサービス戦略に最適なCSPを選択することが推奨されます」と述べています。

オープンテキストは、グローバル企業にアクセス可能でスケーラブルかつ直感的なクラウドベースのソリューションとサービスを提供することを信条としています。オープンテキストのマルチテナント型SaaSコンテンツサービス・プラットフォームであるOpenText™ Core Contentは、SAP S/4HANA Public Cloudなどの主要なアプリケーションとの深い統合により、ビジネスコンテンツを業務プロセスにシームレスに接続することで、生産性向上を強力にサポートします(今後、さらに多くのアプリケーションが追加される予定です)。

OpenText™ Content Cloud™ は、企業全体の情報を、それを必要とする人やシステムと結びつけます。Content Cloudのプラットフォームとアプリケーションは、専用のアプリケーション、事前に設定されたビジネスシナリオ、広範な統合機能、完全なライフサイクル管理、インテリジェントな自動化を通じて、多様なビジネスや業界のニーズをサポートします。Content Cloudは、OpenText Extended ECM、Documentum、Intelligent Capture、InfoArchive、マルチテナント型SaaS製品であるOpenText Core Suiteなどを含んでいます。 Content Cloudは、クラウドネイティブとして設計されており、様々なクラウドプラットフォーム(AWS、GCP、Azure、OpenText)で利用可能です。

このようなコンテンツサービスへのアプローチにより、オープンテキストはECM市場でNo.1のシェアを獲得しています。また、ガートナー社の「2021 Magic Quadrant for Content Services Platforms」において、17年連続でリーダーの1社と位置付けられているのも、そのためだと考えています。

2021年版ガートナーレポートダウンロードして、OpenText Content Cloudの詳細をご覧ください。

Gartner, Magic Quadrant for Content Services Platforms, Michael Woodbridge, Marko Sillanpaa, Lane Severson, Tim Nelms, 18 October 2021
Gartner Critical Capabilities for Content Services Platforms, Lane Severson et al., 19 October 2021

ガートナーの免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Gartner/Magic QuadrantおよびCritical Capabilityは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の米国および国際的な登録商標であり、ここでは許可を得て使用しています。All rights reserved.

モバイルバージョンを終了