オープンテキスト | OpenText Japan Blog

サプライチェーンの再考

オープンテキストは、2020年10月26日から29日にかけて、今年のキーカンファレンス「OpenText World」を開催します。COVID-19は、多くの企業にとって顧客との関わり方を変革させましたが、当社も例外ではなく、今年のOpenText Worldはデジタルで開催されます。

今年のイベントはデジタル化されたとはいえ、情報管理ソリューションを導入しようとしている企業にとって、他の追随を許さない体験を提供することをお約束します。

Business Network領域での見どころ

ビジネス・ネットワークの領域では、ビジネス統合からモノのインターネットと、アイデンティティ&アクセス管理まで、当社が提供するさまざまなソリューションの新たな機能強化を紹介する機会となります。2つのライブ基調講演を含む14のブレイクアウトセッション、より技術的な「ターボトーク」セッション、バーチャルデモブースなどを予定しています。

サプライチェーン業務の再評価

2020年のイベントは、クラウドベースのソリューションへの関心を加速させており、それと並行して、世界中の企業がサプライチェーン業務の再評価や「再考」を行っており、将来の混乱への備えを強化しています。

3つの主要なカテゴリー

基調講演では、オープンテキストのエンジニアリングSVPであるJohn Radkoが、なぜ企業が社内外のデジタルエコシステムを横断して、人、システム、モノとの統合方法を再考する必要があるのかを講演します。私は、企業がビジネスオペレーションにより柔軟性を導入し、より適応性の高いサプライチェーンオペレーションを採用する必要がある理由を見ていきます。 私たちのセッションは、B2B/B2A(Business to Anything)統合サプライチェーンと調達セキュアな情報交換とIAMと、3つの主要なグループにカテゴリー分けされています。

注目のセッション

以下は、今年のオープンテキスト・ワールドで開催されるビジネス・ネットワーク・セッションの一覧です。

SAP S/4HANA移行をサポート

これらのセッションに加えて、エコシステムの統合、IoT、IAM、可視化ソリューションのより詳細な概要を網羅した9つのターボトークセッションを予定しています。 SAP S/4HANA移行プロジェクトへの関心が高まっていることから、SAP S/4HANA移行プランをOpenText Business Networkがどのようにサポートできるかについてのセッションも予定しています。

しかし、すべてが一方通行ではありません! OpenText Worldでは、1 on 1の製品デモをご覧いただき、ソリューションコンサルタントに今後提供する製品についてご相談いただく機会もご用意しています。

また、元米国副大統領のアル・ゴア氏によるセッションなど、刺激的な基調講演も多数予定されています。イベントへのご登録はこちらからどうぞ

登録が完了したら、Business Networkエリアにアクセスして、セッションを選択し、B2B/B2A統合、IoT、IAMのスペシャリストで構成される世界有数のチームとのミーティングを予約ください。

 

モバイルバージョンを終了