OpenText World 2020 5つのハイライト

OpenText World Japan 2021 は2月9日開催!

昨年秋に開催されたOpenText™World2020は、変化する環境でも生産性を維持し繁栄するために、直面している課題に対するいくつかの具体的なアクションを提供しました。ここでいくつかのハイライトをご紹介します。

世界の知見をオンデマンドで

OpenText™ContentSuiteとOpenText™ExtendedECMのトップウェビナーの5つを、オンデマンドでご紹介します。

What’s new and what’s next in OpenText Content Suite and Extended ECM

OpenText Content SuiteとExtended ECMの最新バージョンが、ユーザーエクスペリエンスの簡素化、タスクの自動化、およびコンテンツがビジネスプロセスにどのように付加価値を与え、DXを推進していくかをご覧ください。

Building a more resilient organization with OpenText Extended ECM

仕事の性質は根本から変わりました。組織は業務を再考し、仕事の習慣やビジネスモデルの変化に適応する必要があります。情報への迅速なアクセスと分析、制御、配布、および情報を処理する能力は、企業の競争力に大きな違いをもたらします。組織の持続的な成長に向けた7つの戦略をご紹介します。

Integrating Office365 with Content Suite & Extended ECM for efficiency & security

分散した労働力と混乱したプロセスに苦しんだ組織は、今後の成功は、必要な情報に安心・安全にアクセスできるシステムとプロセスにあることを認識しました。OpenText Content Servicesを主要なアプリケーションと統合することで、コンテンツのサイロをなくし、情報の流れをスムーズにしたうえで、ガバナンス高める方法をご紹介します。このセッションは、Microsoft Office 365とTeamsを展開しながら、セキュリティを高めて生産性を向上させる必要がある意思決定者を対象としています。

How to – Accelerate processes with Intelligent Automation in Content Suite & Extended ECM

手動による介入では、ビジネスプロセスを強化できなくなりました。人間がすべての情報を集約し、処理し、タイムリーに意思決定を行うには、あまりにも多くのソースから情報を集めなくてはなりません。自動化によってContent Suite、Extended ECMの機能がどのように向上し、ビジネスプロセスを合理化/高速化できるかをご覧ください。

Moving content to the cloud: Your way, your pace

コンテンツをクラウドに移行させることで、従業員のコラボレーションと生産性を最新化/最適化できることは明らかですが、多くの人にとって、セキュリティと移行の複雑さへの懸念が残っています。クラウド移行で重要なことは、オールオアナッシングの提案ではないということです。このセッションでは、ハイブリッドクラウドアプローチを採用することの利点について、Forester Researchで実施された最新の調査結果について説明します。

OpenText World Japan 2021 でDXをさらに加速

2021年2月9日、「ReThink : ネクストニューノーマル時代に求められる企業のデジタル化戦略」をテーマに、OpenText World Japan 2021が開催されます。リーダー企業の先進的な取り組みについては、こちらでご確認ください。

OpenText World Japan 2021開催概要】

  • 日時:2021年2月9(火)13時~14時30分
  • 会場:オンライン開催
  • 主催:オープンテキスト株式会社
  • イベントサポーター:一般社団法人CDO Club Japan他
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 公式ウェブサイト: https://resources.opentext.com/opentext-world-japan2021
  • お申込み方法:公式ウェブサイトより事前登録の上、ご参加ください

関連記事

Close